お問い合わせ

FAQ(よくあるご質問)

◆講演参加などについて

Q. 講演、ワークショップなどは、どこで参加できますか?

A. 主に徳島市、兵庫県西宮市で開催しています。
東京・大阪でも今後、開催を計画中です。
過去の開催状況については「ワークショップ」のページ
http://mothering-press.info/workshop/)をご覧ください。
また、facebookページ「シンプル育児研究所」に「いいね」を押してくだされば、
最新の講演情報を受け取ることができます。
▶︎facebookページ「シンプル育児研究所」

Q. 個人カウンセリングや、個別の育児相談はやっていますか。

A. わたしは科学ジャーナリストで、カウンセラーや教育家ではありません。
みなさんに知られていない、真実の科学情報をお伝えすることが仕事です。
たいへん申し訳ありませんが、個別の育児相談/心理相談はお受けしていません。

◆講演依頼・執筆依頼について

Q. 講演・ワークショップの講師を依頼したいのですが、どうすればよいですか。

A. 日程や条件なども含めて、下記のフォームからご連絡ください。

主な講演テーマ
・「育児がつらい」が「楽しい」へ。愛情ホルモン「オキシトシン」を使った子育て
・「子どもの才能」を本当に伸ばす方法
・妊娠中から知っておくべき、科学に基づく親子の絆の作り方
・その後の育児をラクにする、産後の過ごし方
・産後クライシスの解消を目指すワークショップ (国交付金事業としても講演実績あり)

いずれも参加者の皆様からは非常に高い評価をいただいています。

Q. 病院/クリニック、行政の母親・父親学級などで講師をしてもらえますか。

A. 場所、日程や条件なども含めて、下記のフォームからご連絡ください。
場所によっては定期開催での講師も可能です。

Q. 病院/クリニック/助産所ですが、開業や患者への対応についてアドバイスしてもらえますか。

A. 産褥期は、母子愛着にとって最も大事な時間です。
愛情ホルモン「オキシトシン」を安定して分泌できる、産褥入院の在り方、
病室環境など科学的観点や、患者の立場からアドバイスすることが可能です。
顧客満足度のアップや、その後の育児不安の解消、虐待率低下が見込めます。
内容、条件等お問い合わせください。

Q. 行政機関のものですが、少子化対策について、アドバイスをもらえますか。

A. もちろんです。
少子化と愛情ホルモン「オキシトシン」は非常に関連のある項目です。
オキシトシンはそもそも「虐待」とは切っても切れない知見が数多くあります。
最新知見を利用した、効果的な少子化対策、虐待対策なども提言できます。
最近、社会問題化している「産後クライシス」対策についても可能です。
内容、条件等お問い合わせください。

記事をご覧いただいたご感想、講演のご依頼などは
下記のフォームからどうぞお気軽にお寄せください。

お名前 (必須)

お名前のよみがな (必須)

メールアドレス (必須)

内容 (必須)
ご感想お仕事のご依頼その他

メッセージ本文 (必須)

下の確認ボックスにチェックを入れていただき、送信ボタンを押すとそのまま送信されます。内容に間違いがないか今一度ご確認ください。
48時間以内に返信がない場合は、お手数ですがmail@mothering-press.infoにメッセージくださいませ。

 ← 内容をご確認後、チェックを入れてください。