トッポンチーノとは?赤ちゃんの情緒安定で親も楽ちん!

トッポンチーノとは?

日本ではほぼ10年前ほどから浸透し始めた新生児から使う「小さな赤ちゃんの専用お布団」。
イタリアの女性医師が主唱した「モンテッソーリ教育」で用いられています。出産前から母親のにおいをしみこませるのが特徴です。赤ちゃんの生後すぐから、3か月くらいまで使用します。

こちらの記事でも紹介しています。

10年ほど前までは日本でもほとんど知られていなかったのですが、手作りワークショップの開催や、キットの通販なども手伝って今は認知度が上がってきました。既製品を購入できるサイトも増えていますね。

楽天なんかで検索すると商品が多数出てきます。

1社しか売っていなかった10年前とは隔世の感。なかむらは、これを2人目の時から4人目育児まで、計3回使っています。
トッポンチーノのメリットと使い方について、そんなベテランがご紹介します。

トッポンチーノ、出産後すぐ病院からも。知名度上がって使用許可とりやすくなっています

2人目を出産した2011年はほとんどの人が知らないものでした。知っている人も手作りをする人がほとんど。3人目を出産した2014年は、助産師さんも「なに?と、とっぽ…?」といった感じ。「ちょっと師長に許可取ってきますね」という状況でした。

でも、4人目の2017年、

トッポンチーノの知名度が上がったおかげで、心置きなく、出産した病院でもコットの中で使用することができました。

助産師さんに使用許可を取った時も「あ、トッポンチーノ、いいね~」といった軽く二つ返事でOK!おかげで生後すぐから使用できました。

院内の隅っこにはトッポンチーノのワークショップのチラシも置いてあるではないですか!

みなさんも、産後から使いたいという方がいたら、助産師さんにダメもとで聞いてみてくださいね。
あなたも、懐かしい匂いを嗅いだだけで安心できることがありますよね?
新生児は、気持ちの良い子宮から出てきて環境が激変しています。そこに懐かしい子宮に近い人のにおいがあったなら、安心するはずです。

☝これはコットの中で使用中の写真。

場所は病院という無機質な空間でも、常に「嗅いだことのあるお母さんの匂い」に包まれているおかげか、赤ん坊も安心しているようです。

3番目の時は、「なかむらさんのベビー、このお布団のおかげか、すごく落ち着いてるね」とも助産師さんが感心したほどでした。

トッポンチーノは赤ちゃんに慣れないパパでも安心

新生児って、とっても華奢だし、小さい。

でも、生まれたての時に「抱っこが怖い」という感覚が、新米のパパにあったとしたら、どうでしょうか?

父親の育児へ参加する気持ちをより高めるためにも、「抱っこの苦手意識」は取っておく必要があります。

トッポンチーノの上に寝かせてトッポンチーノごと抱くと、新生児を抱っこしなれていない大人も、安定感が出て抱きやすくなります。

新生児の時期にたくさん身体接触があればあるほど、父親たちは赤ん坊の面倒をみるようになります。

言うまでもなく、愛情ホルモン「オキシトシン」の効果!!(こちらの記事を参照

兄姉は言うまでもありません。

トッポンチーノがあるので、小さな子が抱っこするのも援助しやすい

背中スイッチ感じにくくなるかも?

赤ちゃんが寝ている時、

赤ちゃんを寝かしつけている時、

置いたとたんに「おぎゃぁ!」と泣くこと多いですよね。

「背中スイッチ」って名前までついちゃうほど、たくさんのお母さん方が悩んでいることかと思います。

トッポンチーノなら、ベッドの上で、場所を移動させたいときもトッポンチーノを優しく引っ張れば、起こさずに移動できます!

☝これはクーハンにトッポンチーノごと入っている様子。このままベッドへ移動させても大丈夫

眠っている部屋を移動したい場合も、トッポンチーノごと移動すれば、だいじょうぶ。

うちの4番目は3か月の今も、トッポンチーノがない場合でも背中スイッチは反応しません。

トッポンチーノだけが理由ではないと思いますが、どこに移動しても、たいていスヤスヤ眠ってくれます。

でも、こんなに便利で世界中で使われているのにその効果については研究がない様子。

論文探しても出てこないんですよね…。フシギ!

使えるのは生後3~4か月頃までだけど…

トッポンチーノは使う型紙や販売者によって、大きさが少しずつ違うようです。

でも、たいていは3~4か月でサイズアウトになります。

☝サイズアウト間近…。というかすでにサイズアウト?(笑)

使うのはほんの数か月だけれど、

赤ちゃんにとっては、この世界と出会うための、

人生の最初の大事な数か月。

赤ちゃんが安心して過ごせる場所のひとつの選択肢として、トッポンチーノはおすすめです。

◆トッポンチーノの他の記事はこちら↓

「 トッポンチーノ 」ヒミツの出産 入院 準備 品3選①

子どもとあなたが劇的に変わる愛情ホルモン「オキシトシン」の話はこちら

産後クライシスの解決についてはこちら

科学ジャーナリストなかむらあけみのプロフィール

なかむらの講演・ワークショップ情報はこちら

LINEで送る
Pocket