子どもも自分のキャリアも、両方大事にしたい。働く母向け講座始動!(残席少)

子育てはたのしい。

でもたまにしんどくなる。

自分が社会とつながっていないと、息苦しい。

自分はこのまま、どうなっていくんだろう…?

そんな不安、ありますよね。

一方で、キャリアを積み上げていきたいけれど、子どもも大事にしたい。長時間、預けざるを得ない状況が、とても息苦しい…。

そんな苦しさもありますよね。

わたしは長年、疑問でした。

ワーキングマザー関係の本には、キラキラした母さんたちが掲載されています。

「子どもがいても、私は海外出張もこなすの」

「子連れで乗り切る出張の技」

「ベビーシッターが24時間体制で子どもを見てくれる」

…でもね、「わたし」は輝けるけれど、「子ども」はどうなんだろう???

「子どもよりも自分優先!」と、お子さんが幼児期に書いた某作家さんは、お子さんが思春期になった後、反抗がひどくて、悩まれたそうです。

じゃぁ、「子どもとずっと24時間一緒にいなきゃいけない?」。

いいえ、そういうわけではありません。

なぜって、バリキャリで同じように過ごす時間が少なくても、子どもが安定して成長しているご家庭もある。

その違いは何でしょうか????

ワ―ママ、ワ―ママを目指す母必見。

1月から始める講座で詳しくお伝えしていきます。

あなたの不安を吹き飛ばし、母子関係を変える、ここにしかないワ―ママレッスンです。

「子どもも私も輝くためのシンプル育児3か月レッスン」

講座は3回シリーズで、lesson①~③。

各回、科学研究に基づいて、「母子」の愛着に関する体内メカニズムについてお伝えしながら、ご自身にも向き合っていただく時間になります。

「働く」

「育てる」

「わたし」

「子ども」

「愛情」

「人生」。

普段はあまり考えない、当たり前のことと、深く向き合ってみませんか?

lesson1)「『胸を張って愛し、働くわたし』に確信を持つ」

「3歳までは預けない方が良い/預けても支障ない」。

本当はどっちなの?

分かんないですよね。

正解は――

どちらも違います!

厚生労働省が「保育所に預けても子どもの育ちには影響がない」と言いきりました。

でもね、これは超上澄みだけを拾った情報。

流布している話と全く違う、本当の「3歳児神話」研究について知っておきましょう。

「母の幸せは、何を生むか?」が見えてきます。

そして、あなたの愛が1日5分だけでお子さんへ深く伝わる方法も実践していきましょう!

lesson2)「お金や時間をかけなくても 仕事・育児で最良の結果を得る」

仕事も育児も中途半端…というのは誰もが一時期悩むこと。

「塾や習い事に通わせられない…」というのも悩みの一つ。

仕事の後だと寝かしつけがどうしても10時とかになってしまうけど、いいよね??っていう働くお母さんも少なくありません。

でもね、本当の答えは、どうなのでしょうか??

①あなたの仕事のパフォーマンスを上げる

②赤ちゃん/子どもの能力を伸ばす

――そんな毎日の過ごし方と、その実現方法を知りましょう。

そして、24時間を最大限に生かしましょう!

保育所の見極め方から始まって、小学校(学童)➡思春期への子どもの変化も見通します。

lesson3)「より深く生き、より深く愛する」

毎日忙しいと、余裕がなくなって子どもに優しくできなさそう…。

これも不安材料ですよね。

お産の記憶を振り返り、何も語らず癒すことが、愛を深めてイライラを減らしてくれます。

そして、一人では育児も仕事も両立するのは難しいこと!

夫を巻き込むための科学的な方法も学んでおきましょう。

 

※今回は定員8名様。すでに残席が少なくなっています。気になる方はお早めにご予約下さいませ。

場所:depot(徳島市沖洲)

日時:lesson①1月28日、lesson②2月25日、lesson③3月25日(いずれも日曜10時30分~12時30分)

ぜひ、あなたとお会いできますよう…!^^

お申し込みはこちらへ(外部のdepot徳島さんのHPへ飛びます)

depotさんでの前回の講座の様子はこちら

<満員御礼depot講座>「出産前から知っておきたかったオキシトシン」

LINEで送る
Pocket