産後クライシス 解決に向けて、年始にやるべきたった1つのこと

元旦から晴れ続きで、気持ちの良いお正月ですね。

とはいえ心は…

「産後クライシス」なあなたはいかがでしょうか?

いつもより長いこと、

目の前に、大事にしたい/されたい相手がいるけれど

一歩前に進めない。
ちょっと切ないですね。

産後クライシス、どう解決する?

でも、どうしたらいいか分からない…。

そんなループに

はまっていませんか。

ちなみに、我が家も一年前の今日はバッチリ、超危険な産後クライシスでしたよ~!

というわけで、

3度の産後クライシスを乗り越えてきた

なかむらが始めた一歩。それがコレ↡

もしかして、

次の条件に当てはまる方は、
最後に出てくる「年始にするべき1つのこと」を実行してみてくださいね。

では、いきますよー。

年始に産後クライシス解決への一歩を進める10の確認事項

➀夫/妻と、普段から落ち着いた会話は、できてる




➁子どもが邪魔して、なかなか夫婦の時間がとれない

 


➂最近、目を見て話していないな…

 


➃不満はいっぱいたまってるけど、本音は弱音を吐いて甘えたい

 


➄お互い、家族のために一生懸命がんばってるってのは、わかってる

 


➅相手は、今も自分のことをちょっとは愛してると思う

 


⓻自分は、相手のことを今も正直、愛してる

 


⓼本音を言うと、触れ合いたい

 


⓽ほんとは、相手も、疲れてて、
 不満はいっぱいたまってるけど、
 弱音を吐いて自分に甘えたいって知ってる

 


⓾ほんとは、2人とも、

 今の関係をもっとよくしたいと思ってる


しんどいですよね。

「生活時間が違うから、毎日すれ違いで会話できなくて」
「お互い、忙しすぎて、ゆっくり一緒にいられない」
「普段は、子どものことで手いっぱいで」

いろいろ理由はつけられますよね。

でも。

お互い緩んでいる年始のお休み。

こんなチャンスはめったにない!

正月の朝。昼。夜。

ちょっとはぐでーっとしてるでしょ?

してない方は、ちょっとはぐでーってダラダラしてください(笑)。

今日1月2日、3日が一番、一年でやりやすいご夫婦が多いと思います。

だって一年でいちばん、のんびりしたり、心の「鎧」が外れてるときだから。

「産後クライシスなあなたがやるべき1つのこと」

①パートナーの隣に座る!

②可能なら足裏マッサージ!!

は?

と思ったあなた。

そこはね、愛情ホルモン「オキシトシン」の利用です。

なかむらのブログを読んでくださっているあなたは、

もうお分かりですよね。

オキシトシンは、相手とあなたの関係を深くあたたかくしてくれます。

そう、オキシトシンを味方につけるのです!!!!!

「なにそれ!」という方。

「さわる」がいかに夫婦を変えるか、ぜひこちらのリンクをお読みくださいませ!(産後クライシスでも 30秒あれば解決へ!)

「さわる」の効果、わかっていただけましたか?

場合によっては、30秒で結果が出るんです。

さあ気を取り直して。

ソファで、
ふとんで、お連れ合いが、ぐでーってしてたら。

「あ!またぐでーってしてる!」って怒らないでくださいね。

あなたも一緒に「ぐでーっ」ってしましょう。

洗い物なんかあとでいい。

お風呂なんかもあとでいいですよ。

SNSとかネットゲームとかも

ちょっと今は、お休みしてみてください。

仕事のチェックは、言うまでもなく!

さぼりましょう!

そして、

最初に

「去年はおつかれさま。

いつも、がんばってくれて、ありがとう!」って

って言いながら隣に座りましょう。

パートナーににやさしくなれます(笑)。

この「おつかれさま、ありがとう!」はだいじです。

忘れないで!

「おや?」と、相手の警戒を緩めます。

はい。横に座って、足を持って、

そしてお連れ合いの足裏をマッサージしてみましょう。

できなーい!!!!!

いえ、やってみましょう。

今日やらずに、いつやるんですか。

硬直した関係は、足裏が一番触りやすいです。

 

えーーーー!!!!
なんで自分が????
自分が労われるなら分かるけど???!!!!
という方へ。

しんどい時は、
まず、相手以上に、自分を労わってください。
とりあえず、今すぐできる、自分を労わる方法をご紹介!

いつもは手を出せなくて我慢してた高い買い物を
「2016年
1年間がんばった・がんばりすぎた自分へのお年玉!」ということで
今のうちにネット通販でポチっと押す!
もしくは、

行きたかったレストランとかエステへ

今のうちに電話予約を入れておく!

はい。
収まりましたか?

ちょっとは相手にやさしくなれそうですか?

はい。

では、

気を取り直して、

お連れ合いの、足をそっと触ってあげてください。

両手はあたたかくしておいてくださいね。

そして最初は、ちょっと両手で足を包んであげてください。

どんな揉み方でもいいですよ。やさしくね。
 「一年、がんばったねー」
 「わたしもがんばったけどさ」
 「おたがい、がんばったねー」
 って言いながら。

足裏が慣れてきたら、
ふくらはぎまでもんでみると、
かなりいいです。

実は、ふくらはぎを揉まれると、
 オキシトシンが出やすいんです。
 ここまでできたら、
 もう、こっちのものです!

ついでに言っておくと、

オイルを使ってマッサージすると効果高いですよ。

相手の顔、想像つきますよね。

おや?
ん?

おつれあいが、嫌がってなければ、
しばらく続けて見てくださいね。

できたら、子どもたちが寝た後、
ちょっとゆっくりお酒飲みながら…
の方がいいかもしれませんが、

子どもたちがいても大丈夫。

子どもたちは、
両親が仲良くしている風景は、とても嬉しいものですよ。

邪魔してきたら、
「今は、パパ/ママに去年の1年分、おつかれさまって言ってるんだよ。
一緒にする?」
と巻き込んでもいいかもしれません。

これ、今日明日で1回大丈夫だったら

騙されたと思って、しばらく習慣化して見てください。

その結果、ネット通販の高い買い物が増えた…という場合は

家計と相談しながら…笑

でも、相手にオキシトシンが出ているとき、

あなたにも、出ています。

だから、ちょっとは気持ちよくなってきてると思いますよ。

嫌がられたら?

勇気を出したのに、ほんとうに傷つきますよね。。。。
また、つらい心の傷に塩が上塗りされて…。

でも。
お連れ合いのこと、
少しは触れた。

ずっと触れていなかったのに。

そこだけでずいぶん、進歩だと思いませんか?
その「ちょっと」を
この「さわる」を相手の嫌がらないところから
少しずつ積み重ねて行ってください。

相手は久しぶりのことだから

びっくりして、照れているだけかもしれません。

もし上の10個の条件に当てはまるあなただったら、

「嫌われてる…」ってすぐに思い込んでしまわないで

相手の気持ちになってみてくださいね。

お連れ合いの気持ちは、

「しばらく触れ合ってなかったのに」

「なんで急に?」

「テレくさい!」「恥ずかしい!」

かもしれません。

とりあえず、

まずは、あなたがイライラしないために
あなた自身が、
早い時間からあたたかい布団でゆっくり眠ってくださいね。
適切な睡眠は、オキシトシン分泌を助けてくれます。

だいじょうぶ。
あなたには、愛情ホルモン「オキシトシン」が味方してくれます。

産後クライシス。
昨日今日にできた溝ではありませんよね。

焦らないで、
ちょっとずつ、
ちょっとずつ、
一緒に考えていきましょう!

 

◆◆◆シンプル育児研究所の「産後クライシス」の記事一覧

◆◆◆科学ジャーナリストなかむらあけみとは?(元全国紙記者、3児の母)

◆◆◆3Step育児レシピの基本「愛情ホルモン”オキシトシン”が育児をラクにする」とは?

◆◆◆3Step育児レシピの総仕上げ「セルフ・バースレビュー」とは?

◆◆◆なかむらの講演・ワークショップのお知らせ

LINEで送る
Pocket